慣れぬ土地と絵について

またまた久しぶりのブログに……(•'-'•)

気楽に続けていきたいからまあいいか…(•'-'•)


この土日にかけて人生初の土地に所用のために赴きました。

初めての土地だから色々調べて一つくらいは観光とかしたいな…と思っていたけど時間もなく何処にも行けなかったです。残念。


しかもこの土日は先週に引き続き台風が迫ってきてまして…天候にも恵まれずなかなか観光には向かない日取りでした。残念。


列車が止まったりせずに無事に済んだのはなによりでした。

それと本目的である用事も、ここ半年ぐらいずっと心配事のひとつでもあったので……無事に済んで、とりあえずひといきつける、と行ったところです。


それで……何が書きたいかと言うと……

慣れない土地に行ったり慣れないことすると、絵を描きたいなあ…っていつも思うんだよな…て思ったのです。(思うの二乗…)


何でしょうね。

自分の拠り所なのかな?

絵は別に生業としてるわけでもないし趣味としてめいっぱいやってるわけでもないし、なんなら上手くもないし……でも自分が生きてきた中で続けてるって言えそうな事って、絵の事ぐらいな気はします。単純に好きって事でいいのかな。楽しいばかりでもないけど、なんか…描かずにはいられないし、絵の上手い人見ると憧れるし、焦燥感にもかられるし…。絵の事考えると尊すぎて泣ける時もあるし…。


いやーうまく言えないけど、もっと本気でちゃんと絵続けたいなーて感じかな…うーん、何もまとまってないけど………少しずつでもいいから一生絵を描いて生きていけたら本望なんだろうな…。


(なんかフラグ立てみたいな文になってしまったwww そんな感傷に浸ってるわけでもないんだけど………とりあえずこの纏まりの無さをそのまま書きとめておきます。)

サンリオキャラクター大賞

いやぁ…すぐブログの間(ま)を空けてしまう……書きたいこともいくつかあったのに書き逃しました……お久しぶりです…モッケです。

 

さてさて…先日まで開催されていた、サンリオキャラクター大賞。

KIRIMIちゃん.推しの私は毎日きりみちゃんに投票をしていました。

投票期間中は応援の意思表示としてコッソリとツイッターのアイコンも変えていましたえへへ。

こんなアイコンにしておりました…!↓

f:id:moccke:20170617235313p:plain

 

期間中といいつつ、投票期間が終わってもずっとこのアイコンでいたのですが、先日から世間を賑わせているツイッターの丸アイコンへの変更をうけて、この応援アイコンからスタンダードアイコンにチェンジさせました!(応援アイコンだと文字や絵が切れ切れになっていたのですテヘ)

 

せっかくなのでここに残しておきます!

 

サンリオキャラクター大賞の結果発表は7月……!きりみちゃん、どうかな…。ドキドキします……🙏🙏🙏

 

 

 

(ちなみに…以下の文は下書きに残したままアップし逃したサンリオキャラクター大賞の投票が始まってすぐあたりに書いたものです。せっかくなのでこちらもここに載せてしまいます…!)

------

 

こんにちは。モッケです。

 

突然ですが私はサンリオのキャラクターのKIRIMIちゃん.が大好きで、ずっと応援しています。

どこが好きなのかと言うと、、

もろもろの設定の面白さ、お顔のかわいさも、もちろん大好きなんですが、

KIRIMIちゃん.の内面がとても好きです。

漫画やゲームが好きなところだったり、よくショゲたり凹んだりしていうところだったり、お魚を食べてもらう活動を頑張っていたりするところ…。

全然うまく言えませんが、KIRIMIちゃん.のことがとても好きです。

 

そんなこんなで、今年の「サンリオ キャラクター大賞」もKIRIMIちゃん.を応援しています。

【木彫り】あかちゃんペンギン

次の木彫りは、はしもとみおさんの「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」より、あかちゃんペンギンを作りました。

 

これまで作った2作は、片面だけを彫る半立体のものでしたが、今回は表も裏もサイドもがっつり彫る立体の木彫りです。

 

下絵

f:id:moccke:20170506181430j:plain

正面と横(斜め45度?)と後ろ姿を描写。

 

木に下書き

f:id:moccke:20170506184711j:plain

f:id:moccke:20170506175912j:plain

 3cm×3cm×4cmの楠の木材を使います。

首にあたる位置や等身を正面~横で大体合うように下書き。

 

アウトラインを彫り出す

f:id:moccke:20170506175913j:plain

こんな感じでザクザクっと彫り出しました。

やっぱり「木取り」というアウトラインに沿って余分な部分をのこぎりで切り落とす作業が大変でした・・・フゥー!

 

面取り~仕上げ

f:id:moccke:20170506184713j:plain

羽毛の質感を出すのをがんばりました…!

特に右上の後ろ姿にその努力が見えるのではないでしょーか・・・!

 

色塗り

f:id:moccke:20170506175915j:plain

木の質感が残るように塗りました。前工程で頑張った羽毛感も残るように…!

あとは目に光を入れたら完成です!

 

出来上がり!

f:id:moccke:20170506175916j:plain

目に光を入れて完成です!

with P とともにお披露目。

 

 総評(自分による)

前回までの「ねこのブローチ」2作と比べると、立体に彫るというところで戸惑いもありましたが、彫りも塗りもほぼ1発で成功したので、かなりスムーズに作業できました。

かかった時間も覚えていないぐらいスムーズです!たぶん1週間もかかっていないと思います。

出来上がりも我ながら小ぶりにかわいくできたと気に入ってます!あと何個か作って、このペンギンに友達を添えたいです。

【木彫り】ねこのブローチ、サイズ比較。

木彫りのねこのブローチについて

ブログを2つ書きましたが、

木彫り単品の写真だとサイズ感がわかりづらい…

というか…分からないので(>~<)

比較できるものと撮った写真をツイッターにあげました~

こちらです。

 

500円玉2個分と同じくらいの大きさです。

(何と比較するか、ものすごぉぉぉく迷いました。こういう共通認識の物って意外と無くって…難しいですね。余談ですが、サイズ比較と言えば、昔めちゃイケでビックフットの足跡をタバコの箱と比べていたのを思い出します)

 

まだどちらもブローチの金具をつけていませんが、

せっかくなら早くブローチとして使いたいですし、

でもあ″あ″あ″~~ってことになると怖いので大事に家で保管しておきたい気もします(*^-^*)

 

 ◇それぞれの制作記事です。

moccke.hatenablog.com

moccke.hatenablog.com

【木彫り】ねこのブローチ(エキゾチックショートヘア)

ねこのブローチ、再びです。

今度こそ!エキゾチックショートヘアの猫のブローチを作ろうと…!

 

今度の木材はウォールナットを使いました。

前回の楠と比べると黒っぽい風味のある木です。

黒というよりこげ茶ですかね。

 

今回は、出来上がりまでの過程を4コマで表現しました。

f:id:moccke:20170503184449j:plain

(ひとことメモ)

1. ウォールナット

2. 彫って彫って

3. 色塗って

4. 目の形、模様等々を修正して、足の肉球を作って〜〜

完成!

こちらを睨んでいるような、でもちょっと寂しげな眼差しがチャームポイントです。

 

反省点

肉球がデフォルメっぽくなってしまったところ。肉球の指にあたる部分って言うんでしょうか、上の部分、本当は4つあると思うのですが、面積が小さくて3つしか彫れなかったのが悔やまれます。

それと、顔と体の比率がイマイチっていうか…実際の猫とかけ離れてしまったところです。実際の猫って超小顔ですよね…!(彫り終わってから気づきました)

下絵と実際彫ったものとの合わせ比較

f:id:moccke:20170505151140j:plain

右は、塗り途中のものと重ねています。予定よりも体を小さくしてしまったことがわかります。実際のにゃんこは下絵よりももっと小顔な気がします…!

 

気をつけた点

エキゾチックらしい全体的な丸み

目つきのわるさ(でもかわいい)

前回とは違うポーズへの挑戦

 

まとめ

…こちらも本当は紆余曲折ありまして、彫るの(&色塗り)にとても時間をかけてしまいました。4コマで言うと、3〜4の間が修正の連続でした。一発でキッチリとキメられるようにしたいですね。

 

でも初号機のねこのブローチ同様、自分で満足いくまで作ったものですし、出来上がったものを見て内心ゲヘゲヘするぐらい気に入ってます。

 

出来上がり写真たち

角度を変えてパシャパシャ。

f:id:moccke:20170505165518j:plain

 

 

 

◇ちなみに、前回楠の木材で作った、ねこのブローチについての記事はこちらです。

moccke.hatenablog.com

 

 

お読みくださりありがとうございました! 

f:id:moccke:20170505172407j:plain