慣れぬ土地と絵について

またまた久しぶりのブログに……(•'-'•)

気楽に続けていきたいからまあいいか…(•'-'•)


この土日にかけて人生初の土地に所用のために赴きました。

初めての土地だから色々調べて一つくらいは観光とかしたいな…と思っていたけど時間もなく何処にも行けなかったです。残念。


しかもこの土日は先週に引き続き台風が迫ってきてまして…天候にも恵まれずなかなか観光には向かない日取りでした。残念。


列車が止まったりせずに無事に済んだのはなによりでした。

それと本目的である用事も、ここ半年ぐらいずっと心配事のひとつでもあったので……無事に済んで、とりあえずひといきつける、と行ったところです。


それで……何が書きたいかと言うと……

慣れない土地に行ったり慣れないことすると、絵を描きたいなあ…っていつも思うんだよな…て思ったのです。(思うの二乗…)


何でしょうね。

自分の拠り所なのかな?

絵は別に生業としてるわけでもないし趣味としてめいっぱいやってるわけでもないし、なんなら上手くもないし……でも自分が生きてきた中で続けてるって言えそうな事って、絵の事ぐらいな気はします。単純に好きって事でいいのかな。楽しいばかりでもないけど、なんか…描かずにはいられないし、絵の上手い人見ると憧れるし、焦燥感にもかられるし…。絵の事考えると尊すぎて泣ける時もあるし…。


いやーうまく言えないけど、もっと本気でちゃんと絵続けたいなーて感じかな…うーん、何もまとまってないけど………少しずつでもいいから一生絵を描いて生きていけたら本望なんだろうな…。


(なんかフラグ立てみたいな文になってしまったwww そんな感傷に浸ってるわけでもないんだけど………とりあえずこの纏まりの無さをそのまま書きとめておきます。)